沖縄県平和祈念資料館ranrakusaki

HOME サイトマップ ENGLISH お問合せ

はじめに
設立理念
活動実績

資料館の案内
ご利用案内
展示・施設の案内
ミュージアムショップ
資料収集
資料貸し出し
平和祈念公園近隣情報

平和学習
沖縄戦について
平和学習教材
平和の発信
県内学校への対応
沖縄戦戦争体験証言集
(沖縄平和学習アーカイブ)

収蔵品検索
収蔵品・図書を閲覧する

平和の礎 統計資料
平和礎概要


平和学習

沖縄戦Q&A

Q6 1944年12月にフィリピンの防衛作戦のため台湾に移動した第9師団(武部隊)の人数は?
A6 参考例より

『天王山』上・下 ジョージ・ファイファー 早川書房
「大本営がアメリカ軍の次に進行方向に関する判断において重大な誤りを犯し、フィリピン防衛の強化をするために第9師団を沖縄から抽出することにしたからである。同師団の二万五千の将兵は、十二月、台湾を経てフィリピンに向かったが、彼らが目的地に到着する前に」(『天王山』上 P188)

『沖縄作戦の統帥』 太田嘉弘 相模書房 昭和54年2月10日発行
第九師団編成概要 約14,000人(P542)

『沖縄作戦の統帥』の約1万4千人と考えられる。


前のページに戻る

年間行事予定表
催し物
だより・年報
申請書DL
団体見学申込
Q&A
リンク集

Copyright