沖縄県平和祈念資料館ranrakusaki

HOME サイトマップ ENGLISH お問合せ

はじめに
設立理念
活動実績

資料館の案内
ご利用案内
展示・施設の案内
ミュージアムショップ
資料収集
資料貸し出し
平和祈念公園近隣情報

平和学習
沖縄戦について
平和学習教材
平和の発信
県内学校への対応
沖縄戦戦争体験証言集
(沖縄平和学習アーカイブ)

収蔵品検索
収蔵品・図書を閲覧する

平和の礎 統計資料
平和礎概要


平和学習

・本島南部の戦闘

沖縄戦の戦闘経緯慶良間列島・沖縄本島上陸本島北部・伊江島の戦闘
本島中部・首里の戦闘本島南部の戦闘→大東諸島の戦闘宮古・八重山の戦闘


傷の手当を受ける少女 6月21日

 中部・首里戦線の戦闘で6万人の兵力を消耗した日本軍に対して米軍は、掃討戦の形をとって追いつめていった。南部一帯は那覇・首里・中南部からの避難民と敗走する守備軍の入り乱れる戦場と化した。米軍は、艦砲射撃・爆撃・火炎放射器などあらゆる近代兵器を使って攻撃した。さらに日本兵や住民が隠れている壕に対しては「馬乗り攻撃」を行ったため、多くの人々が犠牲となった。6月23日(22日の説がある)、牛島司令官の自決によって守備軍の組織的戦闘は終了した。


 前のページに戻る   次のページに戻る
年間行事予定表
催し物
だより・年報
申請書DL
団体見学申込
Q&A
リンク集

Copyright